読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生命力を高める生活~腸内フローラ・酵素・ミトコンドリア~

主に腸内フローラ・酵素・ミトコンドリアで生命力を高める方法について書いています。

本当のダイエットは生命力も高める理由

当ブログでは、腸内フローラ・酵素・ミトコンドリアによって生命力を高める方法について述べていますが、今回は「本当のダイエットは生命力も高める理由」について述べていきたいと思います。

実は、ダイエットを本当に成功させたければ、「ダイエット」を意識しないことが大切になってくるように思います。

なぜなら「ダイエット」は目的にするよりも、結果として考えた方が達成しやすいと考えられるからです。

つまり、「ダイエットに成功する」とは、「気づいたら痩せていた」ことなのです。

しかし、「ダイエット」を意識しないからといって、好きなものを好きなだけ食べても良いという話にはなりません。

では、「ダイエット」を意識しない代わりに、何を意識するのでしょうか?

その答えはやはり、「腸内フローラ・酵素ミトコンドリア」なのです。

この3つを意識することが、「本当のダイエット」につながり、かつ、からだに無理なく気持ちよく痩せられるのです。

実際、私自身、この3つを意識することで、余分な脂肪が落ち、以前よりも10キロ痩せることが出来ました。

本当のダイエットを成功させる

本当のダイエットを成功させるには腸内フローラ・酵素ミトコンドリアを意識することが大切

 

腸内フローラ・酵素ミトコンドリアが本当のダイエットにつながるワケ

では、なぜ腸内フローラ・酵素ミトコンドリアの3つが本当のダイエットにつながるのでしょうか?

実はこの3つは全て「新陳代謝」に関わっています。

つまり、細胞が新しく入れ替わることと関係しているのです。

特に細胞内のミトコンドリアは「ATP(アデノシン3リン酸)」と呼ばれるエネルギー通貨を生み出す働きをしており、この「ATP」は細胞やタンパク質を作るために使われます。

そのため太田成男氏が『体が若くなる技術』で述べているように、「ミトコンドリアの量と質を高める生活を意識しさえすれば、潤沢なエネルギーが体に生まれ、老化を防止するだけでなく、代謝も活発になり、体の機能は向上」するのです。

さらに、ミトコンドリアを元気にすることは肥満症の延長線上にある「メタボ(メタボリックシンドローム)」を予防することにもつながっていきます。

そもそもメタボリックシンドロームとは、代謝異常によって起きる様々な病的変化のことであり、メタボが起こるのは、ミトコンドリアの機能が低下していることが原因だと言えるのです。

 

そして、そのミトコンドリアのATPの産生に関わっているのが、「酵素」です。

体内の酵素ミトコンドリアが細胞内で「ATP」と呼ばれるエネルギー通貨を生み出す過程でも使われているため、ミトコンドリアを活性化させるためには、体内の酵素を意識することが必要になってくるのです。

また酵素がきちんと働くためには、ビタミンやミネラルといった酵素の働きを助ける役割を担う補酵素・補助因子が必要になってきます。

 

「デブ菌」を減らし「ヤセ菌」を増やすことも本当のダイエットのために大切

つまり、体内の酵素は細胞内のミトコンドリアがしっかりとATPを生み出せるようにするために大切なのです。

また、多様な腸内細菌の集まりである「腸内フローラ」も、そのための鍵を握っています。

なぜなら腸内の環境が悪いと、せっかく食べ物から栄養を摂っても、きちんと栄養素が吸収されず、ビタミンやミネラルなどがしっかりと細胞に送り届けられなくなるからです。

そしてそのことがミトコンドリアの不調にもつながっていくのです。

また腸内細菌には酵素を分泌する働きがあるため、腸内細菌のバランスを整えることは、体内の酵素を増やすのにも役立ちます。

そのため、日頃から腸内フローラを改善していくことは、結果的に細胞内のミトコンドリアを元気にすることにつながっていくのです。

さらに、腸内フローラを改善していくこと自体が、ダイエットに非常に効果的だとされています。

例えば、肥満症の人はビフィズス菌(ビフィドバクテリウム)やバクテロイデスなどの菌が少なくなっていると言われています。

また、肥満状態にある場合、腸内フローラの構成がバクテロイデス門よりもファーミキューテス門優勢であるといいます。

ちなみに女性誌などでは、このバクテロイデス類は「ヤセ菌」、ファーミキューテス類は「デブ菌」と呼ばれています。

さらに、水溶性の食物繊維などによって腸内細菌が生み出す「短鎖脂肪酸」にも肥満や糖尿病を防ぐ働きがあるとされています。

したがって、本当のダイエットを成功させるために必要なのは、腸内細菌のバランスを整え、腸内フローラを改善していくことだと考えられるのです。

 

本当のダイエットのために大切な3つのポイント

本当のダイエットのために大切な3つのポイント

 

腸内フローラを意識した糖質制限ミトコンドリアにも効果的

また、近年、ダイエットに効果的だとされる「糖質制限」についてですが、「糖質制限」に関しては、まず、砂糖や人工甘味料などの糖質を減らしていくことから始めてみることをオススメします。

なぜなら、極端な糖質制限は「腸内フローラ」にとっては良くないからです。

腸内フローラを構成している腸内細菌は難消化性の多糖類をエサにしています。そのため、「炭水化物」の供給が断たれてしまうと、腸内細菌はエサがなくて困り果て、そのバランスもなかなか改善されなくなってしまうのです。

そのため糖質制限を行う際は、「オリゴ糖」や「食物繊維」が含まれた食材はきちんと摂るようにすることが「腸内フローラ」のためには必要になってきます。

しかし糖質制限はミトコンドリアを元気にするのには有効だとされています。

そのため、糖質制限を始める際は、からだに良い影響を与えることはほとんどない白砂糖や人工甘味料などの糖質を減らしていくことから始めるのがオススメだと言えるのです。

 

以上、この記事ではダイエットについて述べてきましたが、ミトコンドリア酵素・腸内フローラを意識した食生活を送ることは、本当のダイエットを成功させることにつながり、かつ、生命力を高めるのにも効果的なのです。

 

lifepower.hatenablog.com

 

Copyright © 2016 copyrights.生命力を高める生活 All Rights Reserved.