読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生命力を高める生活~腸内フローラ・酵素・ミトコンドリア~

主に腸内フローラ・酵素・ミトコンドリアで生命力を高める方法について書いています。

酵素サプリメントは食べ過ぎによる腸内環境の悪化を防ぐ

前回の記事では酵素生命力を高めていくのに役立つ、酵素サプリメントの効果的な飲み方を紹介しましたが、その酵素サプリメントは腸内環境の改善するのにも効果的です。

なぜなら、胃や膵臓だけではなく腸内に生息している腸内細菌も酵素を分泌して食物の消化や分解を行っているからです。腸内細菌が十分に働かないと、食物がきちんと分解・吸収されないのです。

ちなみに腸には100種類、100兆個以上の腸内細菌が生息しており、その様子はお花畑になぞらえて「腸内フローラ」と呼ばれています。

その腸内フローラによって生命力を高めていく方法についてはこちらの記事を参照していただきたいと思いますが、近年、遺伝子の解析が進むにつれ、この腸内フローラのバランスが免疫力の向上をはじめとして、私たちの健康維持に大きく関わっていることが分かってきています。

酵素サプリメントは腸内フローラの悪化を防ぐ

その腸内フローラを悪化させる原因としては、食生活の乱れ、お腹を冷やすこと、過剰なストレスなどが挙げられますが、特に悪化の原因になると考えられるのは、食べ過ぎによる消化不良です。

普段の食べ過ぎによって消化の働きをする酵素でも食べ物の三大栄養素(糖質・タンパク質・脂質)を分解しきれないと、未消化物は腸内に止まり、腐敗することで大腸がんの原因にもなる毒素を発生させたり悪玉菌を増殖させたりしてしまうのです。

糖質が消化不良を起こすと「異常発酵」と呼ばれる現象を引き起こします。またタンパク質は「腐敗」、脂質は「酸敗」です。これらの消化不良によって引き起こされる現象は、腸内環境を大きく悪化させてしまいます。

特にタンパク質の摂りすぎによる消化不良は、スカトールインドール、アミン、フェノール、硫化水素アンモニアなどの窒素残留物を生み出し、さらに、腸内を腐敗させるこれらの有害物質は、強烈な発がん物質であるニトロソアミンまでも作り出すと言われています。

そのため、消化不良によって腸内環境が悪化するのを日頃から防いでいくことは非常に大切なのですが、その消化不良を防ぐのに、酵素サプリメントは有効なのです。

消化酵素が含まれている酵素サプリメントは食事に含まれる糖質・脂質・タンパク質の消化をサポートしてくれるため、食べ過ぎによって消化不良が起きるのを未然に防いでくれるのです。

すると消化不良によって腸内環境が悪化する可能性は低くなるため、腸内フローラを良好なまま維持できるようになるのです。

また酵素サプリメントだけに頼らず、食事の際は、ゆっくりとよく噛んで食べるようにすることも、腸内フローラの悪化を防ぐために大切なことです。

Copyright © 2016 copyrights.生命力を高める生活 All Rights Reserved.